のた犬のうまい猫めし

どら猫が作る、のた犬のための飯、略称、どら飯について語りつつ、各種技術、経済系セミナーに参加した報告、OSSいじってみた等のネタを入れていきます。更新情報はtwitterの@nota_inuにて。

テキスト解析ツールCorona 2

【前回のあらすじ】

Eclipse-Indigo、JDK7をインストールし、Git-Hub(https://github.com/tida-okinawa/corona_src)をimport。プロジェクト(のようなもの)が11個表示される。自動コンパイルすると、赤バツ、赤!が大量に表示されている。

最初にGit-Hubから取得した「ProjectSetup.txt」に従い、足りないライブラリを埋めていく。
D:\eclipse\workspace-indigo\Corona01Gの中のcom.tida_okinawa.corona.xxxフォルダ内に、ProjectSetup.txtおよびEclipseのエラーを参考に。
以下、

「> 」

で書いたところは、ProjectSetup.txtからの抜粋。

 

前の記事はこちら。


テキスト解析ツールCorona 1 - のた犬のうまい猫めし

 

 

f:id:notainu:20150110142316p:plain

Hibernate

> The destination:
> corona_src\com.tida_okinawa.corona.io\lib
>  antlr-2.7.7.jar
>  dom4j-1.6.1.jar
>  hibernate-commons-annotations-4.0.2.Final.jar
>  hibernate-core-4.2.11.Final.jar
>  hibernate-jpa-2.0-api-1.0.1.Final.jar
>  javassist-3.18.1-GA.jar
>  jboss-logging-3.1.0.GA.jar
>  jboss-transaction-api_1.1_spec-1.0.1.Final.jar

com.tida_okinawa.corona.io(D:\eclipse\workspace-indigo\Corona01G\com.tida_okinawa.corona.io)にlibフォルダを作り、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。

 

Twitter 4j】

> The destination:
> com.tida_okinawa.corona.webEntry\lib
>  LICENSE.txt
>  twitter4j-async-3.0.6.jar
>  twitter4j-core-3.0.6.jar
>  twitter4j-media-support-3.0.6.jar
>  twitter4j-stream-3.0.6.jar

com.tida_okinawa.corona.webEntry(D:\eclipse\workspace-indigo\Corona01G\com.tida_okinawa.corona.webEntry)にlibフォルダを作り、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。


Apache POI】

> The destination:
> com.tida_okinawa.corona/lib
>  dom4j-1.6.1.jar
>  stax-api-1.0.1.jar
>  xmlbeans-2.3.0.jar
>  poi-3.9-20121203.jar
>  poi-ooxml-3.9-20121203.jar
>  poi-ooxml-schemas-3.9-20121203.jar

com.tida_okinawa.coronaにlibフォルダを作り、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。

 


【Ganymed SSH-2】

> The destination:
> com.tida_okinawa.corona/lib
>  ganymed-ssh2-build210.jar
>  geronimo-stax-api_1.0_spec-1.0.jar

com.tida_okinawa.coronaにlibフォルダがあるので、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。


Apache PDFBox】

> The destination:
> Apache PDFBoxを導入
> com.tida_okinawa.corona/lib
>  pdfbox-app-1.7.1.jar

com.tida_okinawa.coronaにlibフォルダがあるので、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。

 

Eclipseのエラーにしたがって追加インストール】


txtファイルにしたがって入れると、Eclipseのエラーは、14errors、9warnings(Project com.tida_okinawa.corona.correction.script is missing required library: lib/org.eclipse.equinox.common...、jface、osgiswt、ui……)になる。ここからはtxtに載っていないのでエラーにしたがって入れていく。

D:\eclipse\workspace-indigo\Corona01G\com.tida_okinawa.corona.io\lib に、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。

D:\eclipse\workspace-indigo\Corona01G\com.tida_okinawa.corona.correction.script\libに、以下のjarファイルをダウンロードして入れる。


Twitter Tokenの設定】


EclipseでTwitterTokenSetting cannot be resolved to a type。エラーが出ている。これはtxtマニュアルに記載がある。

> 8.Please set the token of twitter.
> インタフェースTwitterTokenを実装するTwitterTokenSettingを作成し、
> ユーザー独自のトークンを設定してください。
> 
> You make
> com.tida_okinawa.corona.webentry.twitter.TwitterTokenSetting.java

Tokenの取り方については、http://blog.unfindable.net/archives/5011 が詳しい。https://dev.twitter.com/ にTwitterアカウント(もってなければ新規作成)でログイン。「Create my access token」をクリックし、Access tokenとAccess token secretをコピーする。

new TwitterTokenSetting()部分がエラーになっているので、クリックして新規作成すると、com.tida_okinawa.corona.webentry.twitter.TwitterTokenSetting.java ファイルができて、中にgetCustomerKey()、getConsumerSecret()が作られている。

f:id:notainu:20150110141838p:plain


return null;部分を、return "..(TwitterからとってきたAccess token、Access token secretの文字列)"に変更する。

 

f:id:notainu:20150110141850p:plain

 

これでエラーが消える。

f:id:notainu:20150110141933p:plain

 

 

その3へ続く。

広告を非表示にする